公式ブログ

ブログ記事詳細

警告灯。

2018/09.22

こんにちは。ヨビケンです!(^^)!

今日は、ちょっと珍しい警告灯が点灯している

車両がありましたのでご紹介。

ちょっと見えにくいのですが、下の左側に

四角の中に+と-のマークが書いてある警告灯です。

一見バッテリーに異常があるのかと思わせるような

マークですが、これはバッテリーの警告ではありません!

もっと重大な警告です。

車両によっては異なる場合もあるかもしれませんが、

ほとんどの場合がオルタネーターの異常を知らせるものです。

オルタネーターは発電の役割をしている部品なので

壊れると発電しなくなります。

そうなると、バッテリーの力のみでエンジンを掛けなくては

ならなくなります。

バッテリーは分かり易く言うと電池です。

なんでもそうですが、電池で動いているものは、電池が無くなったら

止まっちゃいますよね。

車も同じ、オルタネーターが壊れて、バッテリーだけになってしまうと

あっという間に電池は無くなり不動車となります。

ですので、この警告灯が点灯してしまったら、道路上ではなく、

近くのなるべく広い駐車場などに素早く止めましょう!

オルタネーターの交換の目安としては大体10万キロです。

必ず10万キロで壊れるわけではないので、交換時期の判断は

なかなか難しいです。しかし、壊れてからだと車を運んだり

とても大変な事が増えてしまいます。

大事な皆様のお車10万キロ以上乗る事を考えるなら早めに

交換をおススメします(*^^)v

気になる方はヨビケン湘南営業所までお気軽にご相談ください(#^^#)

 

今週のCMは !!

  • ヨビケン湘南
  • ヨビケン相模
  • ヨビケン横浜
  • ヨビケン沖縄
  • 検査システム
  • ヨビケン3つの行動宣言
  • ユーザー車検の流れ
  • ひとこと安心サポート
  • よくある質問
アクセスカウンター